2016.9.20

心もあたたまるアルポットでつくるホカホカメニュー

心もあたたまるアルポットでつくるホカホカメニュー

次の休みや3連休を活用してキャンプやアウトドアに出かけようとしている方必見!凝った料理でなくともみんなで食べれば美味しさも倍増ですね。今回はアルポットを活用してできるあったかメニューを紹介します!

定番はやっぱり『カレーライス』

大人から子供までカレー好きは多くいると思います。

小学校や中学校などの宿泊行事で作ったなど思い出のある人もいるのではないでしょうか。

 

Fotolia_63647095_Subscription_Monthly_M

 

ごはんはアルポットを活用して炊き、キャンプの醍醐味を感じていただくのも良いいですが、レトルトを活用して時短でパパっとごはんも、アルポットを使えば可能です。

カレーとごはんはコンビニやスーパーなどに売っているレトルト食品から好きなものを選んできましょう。ただし、大きすぎるとアルポットに入らない可能性もあるので、注意してください。

ポイントは、カレーとごはんをまとめてアルポットに入れます。まとめることでごはんもカレーも温かいまま食べることができます!

水の量と吹きこぼれに注意して温めるだけなので、簡単に手早く調理できます。

カレーをレトルトではなく最初から作る際には、事前に適量の野菜を切っておくと良いでしょう。

チーズ好きにはたまらない『チーズリゾット』

チーズリゾット、難しいのでは?と思う方もいるかと思いますが、アルポットを使えば簡単に調理できちゃいます!

 

Fotolia_104170393_Subscription_Monthly_M

 

事前にご自宅で、タマネギとにんにくをみじん切りにしてレンジで1~2分温めます。お好みでベーコンなどをカリカリになるまで焼いて一緒に入れてください。

現地ではアルポットに事前に準備した野菜類を軽く温めてから水を入れて煮立たせてから、ごはんを入れてほぐしていきます。

コンソメキューブをいれ混ぜてから温め、最後にチーズを入れて完成です!

簡単なのに少し贅沢な気分になれるので是非試してみては?

あったかスープで心も体も温まる『豚汁』

特に寒い時期になってくると、温かいスープ類があるととても嬉しいですよね。豚汁であれば、自宅で材料を準備していけば簡単に調理することができます。

 

Fotolia_66038399_Subscription_Monthly_M

 

家庭ごとに豚汁に入れる具材はそれぞれあると思いますので、その材料を必要な分切ってジップロックなどに入れていくと楽ちんです。

にんじんなど火の通りにくい食材は事前にレンジで温めたものを持って行くと良いでしょう。

現地に着いたら野菜を温めて、味噌などの調味料を加えれば完成です。具材も多く温かいメニューなので、お子様連れにもおすすめですね。

 

是非アルポットを活用したあったかメニューを試してみてくださいね。

関連記事


  • facebook

お問い合わせ